地域のみなさまにしたしまれ、信頼される病医院として…稲沢市民病院[愛知県稲沢市]は2014年新病棟に移転しました。
ホーム > 活動・取り組み > 時に耳にするこんな話:耳鼻咽喉科編1

時に耳にするこんな話:耳鼻咽喉科編1

“時に耳にするこんな声”に答えながら、耳鼻咽喉科領域の現状 と 当科の特色 を書いてみました。

補聴器は雑音ばかりで役立たず!?

確かに、補聴器を買ったもののすぐに使わなくなった方がたくさんみえます。この原因は、買う前の検討が不十分な事とアフターケア不足が多いと考えています。

そこで我々は、無駄な買い物とならないように、2週間に1回の補聴器専門外来で、言語聴覚士とプロの補聴器屋さんと共に頑張っています。  

なお、ちまたにはプロの補聴器屋さんだけでなく、素人のような補聴器屋さんも隠れていますのでくれぐれもご注意を。補聴器の購入時は、とりあえず近くの耳鼻科で診察を!

主人たら、すごいイビキで息も止まるのよ

これこそ、最近話題の“睡眠時無呼吸症候群”かもしれません。風邪は万病の元と言いますが、この病気は、高血圧、不整脈、心不全、精神障害、内分泌異常そして交通事故の元です。

当科では、専門外来で最新の機器で検査、治療を行っています。
心配な方は受診をお勧めします。

補聴器外来” と “いびき睡眠時無呼吸外来”は、検査を受けた後の予約外来です。
最初は、午前中の診療時間にお越しください。

次へ  
 
このページの先頭へ戻る