地域のみなさまにしたしまれ、信頼される病医院として…稲沢市民病院[愛知県稲沢市]は2014年新病棟に移転しました。
ホーム > 診療科等のご案内 > フットケア外来

フットケア外来

フットケア外来では糖尿病をもつ患者さんの足病変を予防するための看護外来です。糖尿病神経障害の状態を確認しながら足の手入れをしたり、患者様が自宅で行うケアの方法を一緒に考えたり、足壊疽を起こさないためのサポートを行います。

フットケアの対象になる方
 
糖尿病であり、以下のような方
 1.足トラブル(マメ・靴擦れ・タコ・ウオノメ・やけど)の   経験がある
 2.自分で爪を切ることが難しい
 3.足壊疽を起こしたことがある

フットケア外来は予約制です。
毎週月曜日・金曜日
 13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜 30分/1人

予約は主治医にご相談いただくか、外来看護師にお尋ねください。

そらまめ外来(糖尿病透析予防指導外来)

糖尿病の合併症“糖尿病腎症”から透析に至る患者さんが急増しています。

血糖コントロールや血圧のコントロールなど、今の生活を大切にしながら、腎症を悪化させないための療養生活を主治医看護師管理栄養士とともに一緒に考え、サポートいたします。

毎週月曜日と木曜日の午前中の予約制
主治医の受診日に合わせてご予約ください。看護師や管理栄養士との相談は、血液検査が出るまでの待ち時間に行うことができます。

 対象となる糖尿病の状態や詳しい内容については、主治医にお尋ねください。

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前   そらまめ外来   そらまめ外来  
午後 フットケア外来       フットケア
外来


このページの先頭へ戻る