地域のみなさまにしたしまれ、信頼される病医院として…稲沢市民病院[愛知県稲沢市]は2014年新病棟に移転しました。
ホーム > 医療関係者へ > 研修医からのメッセージ

研修医からのメッセージ

稲沢市民病院ではとても充実した初期研修を行うことができます。人口14万都市の中核病院の役割を果たしているため豊富な症例を経験できるのはもちろんのこと、研修医が少人数のため様々な手技ができ、コメディカルの方にもすぐに名前を覚えてもらえます。

また、病院全体が研修医を育てよう!という雰囲気なため、上級医の先生方にも気兼ねなく相談でき、とてもアットホームな環境で研修を行うことができます。救急診療についても、原則的に研修医が患者さんのファーストタッチを行って、診察や検査のオーダを出して上級医に相談という形で行われるので、日々自分の成長を実感できます。
 
生活面では、上級医やコメディカルの方との垣根が低く、よく飲み会や焼き肉などに連れて行ってもらえます。新病院ができてからまだ1年未満のため設備が整っていて、医局や当直室もとてもきれいです。また、最寄りの国府宮駅から名鉄名古屋駅まで1本11分で行けるので、仕事のあと研究会に行くのも極めて便利。

豊富な症例、アットホームで教育熱心な先生方とコメディカル、新しくてきれいな病院、名古屋までのアクセスの良さ、魅力的な給料…稲沢市民病院の良さを語りだしたらきりがないので、ぜひ一度みなさんの目で直接確認しに来てください。みなさんの見学を心よりお待ちしております。

研修医1年目 孫
            

 

このページの先頭へ戻る