地域のみなさまにしたしまれ、信頼される病医院として…稲沢市民病院[愛知県稲沢市]は2014年新病棟に移転しました。

内覧会を開催しました

9月27日(土)28日(日)に内覧会を開催いたしました。
両日合わせて8,500人を越え、非常に多くの皆様にご来場いただきました。
ありがとうございました。

竣工式を開催しました

9月23日(火)に、多くの来賓の方々をお招きし、竣工式を開催しました。



来賓の皆様方からの祝辞をいただいた後、テープカットをして竣工を祝いました。


新病院が完成しました。

新病院の建物が完成しました。現在、建物内部では、医療機器、医療情報システムなどの整備を進めています。


1階平面図
下線部をクリックすると、内部の様子が確認出来ます。

 

病棟階平面図
下線部をクリックすると、内部の様子が確認出来ます。

 

工事進捗状況

新稲沢市民病院建設工事の進捗状況をお知らせします。
※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。


平成26年7月(北側から)


平成26年7月(南側から)

新病院の建物が完成しました。なお、建物内では医療機器等の整備が進められています。


平成26年3月(南側から)

低層部の足場を一部解体しました。引き続き外装と内装を施工しています。


平成26年1月(南側から)


平成26年1月(北側から)

躯体工事がほぼ終了し、外装と内装を施工しています。


平成25年12月(南側から)

最上階の屋根と1階から3階の内装を施工しています。


平成25年11月(南側から)


平成25年11月(北側から)

1階、2階の内装と、5階、6階の床、柱を施工しています。


平成25年9月(南側から)

2階の床まで完了し、1階の内装と、3、4階の床、柱を施工しています。


平成25年8月(南側から)


平成25年8月(北側から)

1階の床は完成し、2階の床を施工しています。


平成25年6月(北側から)


平成25年6月(南側から)

円弧状の部分の鉄骨の建て方を行っています。


平成25年5月(南側から)


平成25年5月(北側から)

1階の床を施工しています。鉄筋を組む作業とコンクリート打設を行っています。


平成25年2月(東側から)


 

地震発生時に、建物の揺れを低減する免震装置の設置を行っています。


平成25年1月(南側から)


平成25年1月(北側から)

建物を支える基礎杭の工事を行っています。


平成24年9月(南側から)


平成24年9月(北側から)

地震発生時の液状化対策として、地盤改良工事を行っています。

設計の概要を更新しました

新稲沢市民病院の設計概要を更新しました。

新稲沢市民病院設計概要

おもて面(PDF1.5MB)なか面(PDF1.6MB) 

新稲沢市民病院建設工事の落札者が決定しました


@落札者 :大成建設株式会社 名古屋支店
      名古屋市中村区名駅1−1−4

A請負金額:
8,137,500,000円(税込)

新稲沢市民病院の基本設計の概要に対する意見募集の結果について

新稲沢市民病院の基本設計の概要に対する意見募集の結果を公表します。
たくさんのご意見をありがとうございました。

新稲沢市民病院基本設計概要版

おもて面(PDF1.1MB)なか面(PDF0.9MB) 

募集期間 平成23年6月1日(水)から平成23年7月4日(月)
意見の募集は終了しました。
提出件数 40件
(内訳) 電子メール:8件
郵送:7件
持参:14件
FAX:11件
提出された意見の概要と考え方  意見の概要と考え方 
意見一覧(PDF0.5MB)

新稲沢市民病院建設市民説明会を開催します

市民病院では、6月1日に公表しました新稲沢市民病院基本設計概要版をはじめ、新病院建設に関する説明会を以下のとおり開催しますので、ご参加下さい。

- 終了しました。当日は多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。-

とき 7月2日(土) 午前10時から正午 (受付開始 午前9時30分から)
ところ 市民会館中ホール
内容 1.基調講演
  演題「生命(いのち)輝かそう稲沢市民病院」
  〜新病院建設に向けて〜
  一(いち)地方病院のささやかな試み
  
  講師:邉見公雄(全国自治体病院協議会会長)
      ※稲沢市民病院あり方検討委員会
2.パネルディスカッション 「新稲沢市民病院建設について」
  コーディネーター  野口真理(医学博士 産婦人科専門医)
  パネリスト     邉見公雄(全国自治体病院協議会会長)
            大野紀明(稲沢市長)
            加藤健司(稲沢市民病院院長)
説明会の概要    説明会概要(PDF697KB)

新稲沢市民病院の基本設計の設計者を選定しました

1 特定者等
  (1)特定者  株式会社 久米設計 名古屋支社
      技術提案書  その1  その2

 (技術提案書は設計者の提案を競技するためのものであり、実際の設計とは異なります。)

新稲沢市民病院基本設計プロポーザル審査委員会審査講評

新稲沢市民病院基本設計プロポーザル審査委員会会議録

問い合わせ先

稲沢市民病院 事務局病院建設室
電話:0587-32-2111(代表)
問い合わせフォーム

このページの先頭へ戻る

新稲沢市民病院基本構想策定委員会について

新稲沢市民病院基本構想

新稲沢市民病院基本構想       新稲沢市民病院基本構想(概要版

新稲沢市民病院基本構想策定委員会

新稲沢市民病院基本構想策定委員会を設置しました。新病院の建設に向けて、新築整備計画を総合的に検討するため、新稲沢市民病院基本構想策定委員会を設置しました。

新稲沢市民病院基本構想策定委員会設置要綱

新稲沢市民病院基本構想策定委員会設置要綱

新稲沢市民病院基本構想策定委員会委員名簿

新稲沢市民病院基本構想策定委員会委員名簿

会議のお知らせ

回数 開催日時 会場 議題
第1回 平成22年4月16日(金)
午後1時30分〜
稲沢市民病院
講義室
(1)委員会の運営要綱について
(2)委員会の審議事項・スケジュール(案)について
(3)稲沢市民病院の新病院建設にいたる経緯について
(4)稲沢市民病院の現状について
(5)新稲沢市民病院基本構想の骨子(案)について
第2回 平成22年5月25日(火)
午後1時00分〜
稲沢市民病院
講義室
(1)基本構想 部門・診療科基本方針について
(2)市民アンケート結果について
第3回 平成22年6月25日(金)
午後2時00分〜
稲沢市民病院
講義室
(1)基本構想(案)について
  会議資料 会議録
第1回  (2.14MB)  (416KB)
第2回  (2.88MB) (417KB)
第3回  (1.96MB) (343KB) 

※会議の傍聴について

傍聴希望者は、会議の開催時刻1時間前から開催時刻30分前までに、当該会議の会場において受付の上、係員の指示に従って入場することができます。なお、傍聴の申込手続きは先着順で行い、定員になり次第終了いたします。傍聴定員は30人です。

このページの先頭へ戻る